R-LIVE | Real Nature Sound Live
R-LIVE | Real Nature Sound Live

Q&A

よくある質問

有線タイプとワイヤレスタイプどちらを選べばいい?

有線タイプとワイヤレスタイプそれぞれの機材構成と音を出すシステム構成は次のようになっています。

有線タイプは、R-LIVE専用PCと接続したオーディオアンプから各スピーカーへスピーカーケーブルを直接配線する方法で音を流す仕組みになっており、以下のような特徴があります。

・配線を隠したい場合、あらかじめ床下に隠したりモール処理などが必要
・システムとしてはシンプルで安定性が高く、コストも安い
・Wi-Fi通信環境に制限がある(病院など)場合に適している
・コンセントが1箇所のみで良い(スピーカー部分に不要)

また、ワイヤレスタイプは、R-LIVE専用PC内のハイレゾ音源をWi-Fiルータ(インターネット契約は不要)を通じてハイレゾレシーバーにワイヤレスで飛ばし、そこからアンプを通じてスピーカーに音を流す仕組みになっており、以下のような特徴があります。

・配線などの事前準備が不要で、移転も簡単
・リモコンで簡単にアンプの音量調節やON/OFF、休止設定が可能
・空間の通信状態次第では影響を受ける可能性がある(5GhHz帯域のWi-Fi通信が強い場合など)
・有線タイプに比べるとコストがやや高め
・各スピーカー部分にも全てコンセントが必要

お客様の導入を希望される空間によりおすすめが異なりますため、まずはお気軽にお問い合わせください。

Q&A一覧へ

関連したQ&A


Q

音が出ない場合の対処法(ワイヤレスタイプ)は?

ANSWER
Q

R-LIVE設置マニュアル(有線タイプ)は?

ANSWER
Q

音が出ない場合の対処法(有線タイプ)は?

ANSWER
Q

R-LIVE導入の流れは?

ANSWER
Q

機材の内容・サイズ・消費電力は?

ANSWER
Q

R-LIVE専用機器以外の音響機器でも聞くことができる?

ANSWER
Q

CDやネット配信の自然音との違いは?

ANSWER
Q

R-LIVE設置マニュアル(ワイヤレスタイプ)は?

ANSWER
Q

Protected: R-LIVE代理店・パートナー向けサポート情報

ANSWER

CONTACT US

R-LIVE体験希望・資料ダウンロードはこちらから
お気軽にお問合せください

R-LIVE体験希望・資料ダウンロードはこちらからお気軽にお問合せください
体験希望・お問い合わせ 資料ダウンロード